病気に負けない強いからだづくりを!

野草でどこまでアプローチできるか。
昔からよく眠れるようになる薬草として知られ、薬局でお茶を販売してその効き目を実感した野草のお茶をブレンドしております。


新型コロナウィルスが心配なこの時代

おススメの野草茶があります。

それが、「スイカズラ」🌿です。薬剤師である私、中山智津子が厳選いたしました。

スイカズラの花は金銀花と呼ばれ、古来より中国でインフルエンザなどのウイルス性の病気の治療薬として使用されてきました。


スイカズラ茶を飲んだ方から、「風邪がすぐ治った」「この冬は風邪をひかなかった」などの声をいただいています。


なかよし薬局のスイカズラ茶は枝先と葉を乾燥させ、お抹茶にしています。 是非毎日お茶の感覚でお飲みいただいて健康づくりにお役立てくださいませ。

*健康な体づくりは、十分な睡眠とバランスの良い食事が大切です。日々の生活も見直しましょう!



<飲み方>

1日の必要量を1包に入れております。朝起きた時、水筒にお水やお湯を注いで喉が渇いたときに、ペットボトルのミネラルウォーターや緑茶に入れていただいたり、お味噌汁にいれていただいてもおいしくお召し上がりいただけます。

茶葉の微粉末なので完全には溶けませんが、茶葉丸ごとの風味をお楽しみください。

お気軽にお楽しみいただけるお茶となっております。

<お値段> 14日分 1500円(税込み・送料込み)、

      30日分 2500円(税込み・送料込み)

      90日分 6000円(税込み・送料込み) 

こちらから購入して頂く事ができます▼

 購 入 



岡山市北区吉宗にある「かかりつけ薬局」

なかよし薬局の中山智津子からご挨拶

岡山の”ちょっと田舎”にある小さな調剤薬局です。

毎日ゆったりと時間が流れています。

私は幼い時から父に連れられて海や山に行き、いろいろな生き物や植物を見ながら育ってまいりました。自然科学に慣れ親しんで育ち、大学を出てから、研究者になろうと大学院で微生物の研究をしておりました。

ある日、薬局を経営していた親戚が体調不良に陥り、私は薬剤師免許を持っていたためその薬局を継ぐことになりました。いやいやながら始めた薬局経営。そこで目にしたのはレジ袋いっぱいに薬を持って帰る患者さんたちの姿です。

薬はたくさん飲んだら副作用が出やすいと、学校で習いました。私が見ている限り大量の薬をすべて飲んだからといって元気になる人はほとんどいない。

そこで私は処方せんの薬を減らしたいという思いを持ち、お医者さんと相談しながら、薬を減らす活動を始めました。

また、自分の体の状態を知り、先生としっかり話し合い、納得のいく治療を自ら判断できる患者さんを育てるために、一般の人たちに健康セミナーも始めました。

そして、体に優しい食べ物を探して、見つけて、手に入るものを販売し始めました。

その時期に出会ったのが野草です。

野草には人を癒す力があります。昔から人は身近な「雑草」と呼ばれる草を「薬草」と認識し、体調に合わせて摂ってきました。ジャングルのゴリラやチンパンジーでさえ、自分の体調に合わせて植物を食べ分けます。

野草にはミネラルやビタミンがたくさん含まれます。それを、しっかり摂ることで、薬要らずの体になるのではないかと、私は期待しています。

また、野草は昔から日本人に昔から食されている「食品」ですので、お薬と比べて副作用の心配が少なくて済みます。

もし日ごろ服用されているお薬との飲み合わせなど気になることがございましたら、いつでもお問い合わせください。薬剤師としての立場でもアドバイスをさせていただきます。

また、ご自分の体に合った野草のアドバイスもこちらで行っております。

是非、一度野草茶をお試しくださいませ。

*販売する野草茶を用いて医学的な検討は行っておりません。商品の効果・効能を保障するものではなく、あくまで嗜好品ですのでご了承いただけると幸いです。

メールアドレス: nakayoshipharmacy@gmail.com 

公式LINE: https://lin.ee/bFU7bRt     ラインQRコード

住所: 〒701-1143 岡山市北区吉宗428-13

電話: 086-294-3955

fax:    086-236-7288

なかよし薬局 なかやま