インフルエンザ、ノロウイルス、まだまだ続く

なかよしやっきょくさんの写真寒い日が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。写真は土曜日に行ってまいりました蒜山のスキー場の景色です。このところの大雪で交通機関も心配しておりましたが、スキー場までノーマルタイヤでいくことができました。気温が低いので雪質もよく、遊ぶ人間としては最高にありがたいコンディションでした。しかし、特にウインタースポーツを楽しむことのない皆様にとっては、つまらない時期かもしれませんね。
さて、乾燥した冬の気候は、空気中を舞って感染するインフルエンザウイルスにとって好都合です。ただいま岡山県でもインフルエンザ警報が発令されております。学校では学級閉鎖などが起きており、大人の世界でも、流行に敏感な皆様はインフルエンザにもれなく感染されているようです。薬局では幸いまだ罹患したものもおらず、元気に営業しております。
インフルエンザになると、学校保健安全法施行規則では、小学校においては発症したあと5日を経過し、かつ、解熱したあと二日を経過するまでお休み。幼稚園は発症したあと5日を経過し、かつ、解熱したあと3日を経過するまでお休み。と決まっています。大人の世界でもおそらく小学校に準じたお休みを取られる方が多いのではないのでしょうか。今どきのインフルエンザの薬は良く効きますので熱がすぐに下がって元気になったような気がします。元気になっても体からウイルスが出続けておりますので、残念ながらしばらく家でじっとしておかないといけません。これはつらいですね。感染しないのが第一ですので、人ごみなどではマスクをして喉の保湿を心がけてください。
ノロウイルスに関しては、患者様の数はずいぶん減ってきたように思いますが、まだ食中毒などの報道があります。原因の食べ物は主に二枚貝が多いのですが、二枚貝だけでなく、魚介類を含まない、加熱した料理でも加熱後にウイルスが混ざったりして感染が起きます。ノロウイルスは大変少ない量で感染し、発症しますので、感染ルートの特定がとても難しいです。アルコール消毒が効きませんので、トイレのあとはしっかりと石鹸で手を洗って、物理的に落としましょう。
冬はウイルスが強い季節、抵抗力を付けて、元気に乗り越えましょう。
もっと見る