おススメしない飲み物特集

なかよしやっきょくさんの写真

暑くて湿気の多い日が続いています。熱中症の患者様がとても多いです。皆様お元気でお過ごしでしょうか。

薬局のグリーンカーテンがだいぶ育ってまいりました。毎年待合室側の窓には朝顔を、裏のスタッフルームの窓にはゴーヤを植えて朝日と西日の太陽光をさえぎってもらっています。今年は夕顔も植えてみました。まだが咲いてきませんが、夕方も楽しめる日が来るのを楽しみに待っています。裏のゴーヤも育っているのですが、不思議なことに雄花しか咲きません。土の栄養が足りないのでしょうか…。雌花の咲かせ方、わかる方、また教えてくださいませ。

さて、冒頭にお知らせいたしましたが、熱中症になる人が多いです。水分をよく摂っても脱水症をおこすことがあるのですが、いい水分と悪い水分があるのは、ご存知でしょうか。今日はあまりこの時期お勧めしない水分をお知らせします。

よく言われるのがコーヒーです。カフェインを含んでいるので、飲んでもすぐに尿となって水分が出て行ってしまいます。カフェインを含む飲み物は全般的にお勧めしません。ほかに、緑茶、煎茶、紅茶、ウーロン茶があります。一般的な野草茶や麦茶はカフェインを含みませんので、安心してお飲みくださいね。

それから、アルコール。夜、仕事の後にクーっと飲むビール、おいしいですよね。アルコールも利尿作用があったり、結局発汗して水分を飛ばしてしまったりしますので、喉の渇きが癒えたつもりでも逆に脱水症を起こします。酔っぱらってそのまま寝てしまうと、夜中や次の日の朝、熱中症の症状にさいなまれることが・・・。その頭痛、ただの二日酔いではないかもしれませんよ。

カフェインやアルコールを含む水分を摂った時、必ず同じ量の水を飲みましょうと言われます。飲み物のせいで熱中症になるなんて、本末転倒ですね。

真水ばかり飲むのもミネラル不足になり、熱中症になりますので、気を付けてください。適度な塩分は、こんなに汗をかく季節、必ず必要です。運動する人はスポーツドリンクでもいいですし、運動しない人も梅干しやおみそ汁などを適度に摂るようにしてくださいね。