インフルエンザが流行しています。

なかよしやっきょくさんの写真

新年あけましておめでとうございます。本年も皆様の健康づくりに一役買いたいと思っておりますので、昨年に引き続き、ご愛好賜りますようよろしくお願い申し上げます。なかよし薬局は本日仕事始めです。

さて、写真は加湿器なのですが、アロマディフューザー(精油を入れて部屋に拡散できるもの)でもあります。今日入れているのはティーツリーという植物の精油です。殺菌作用の強いアロマオイルです。真ん中から湯気がぴゅーっと出ているのが見えるでしょうか?

注意報が出たり、学級閉鎖の話題を聞いたりして、なんとなくわかっていたのですが、とうとうなかよし薬局にもインフルエンザの患者様が続々とお越しになりました。岡山県は倉敷のほうから流行が始まる傾向があり、岡山市に入ってもなんとなく南の方から…それでなかよし薬局の周辺にはなかなか来なかったのですが…やっぱりやってきました。今日お越しの患者様には、イナビルという吸入を1回だけ行うだけでよい薬が出ておりましたので、待合室で吸ってもらいました。やはりマスクを外して、吸入してもらいますので、次の患者様にうつってはいけません。なので、殺菌作用の強いアロマをたかせてもらいました。

インフルエンザのお薬には、1回吸入でよいイナビル、1日2回5日間吸入のリレンザ、それから1日2回5日間飲むタミフルという飲み薬があります。

いろいろな理由で使い分けがありますが、なかよし薬局ではイナビルと麻黄湯という漢方の組み合わせが多いですね。麻黄湯は咳や鼻づまり鼻水などにも効果がありますが、インフルエンザの熱やだるさを改善する作用があります。

体力のある人に出される処方ですが、汗をかいて、熱をひかせます。解熱剤を使うよりも健全な解熱法のように思いますがいかがでしょうか。お湯で溶かして食前に飲んでいただくと、鼻や目のあたりのもやもやがすっきりしてきます。味は漢方の中ではおいしい方なので、もし出されたらお湯で溶かして飲んでみてくださいね。どうしても苦手な方には「ハチミツやアイスクリームと混ぜて食べていただいてもいいですよ」とお伝えしています。でも酸味のある、ヨーグルト、オレンジやレモンのような味は苦みが強くなるので避けてくださいね。

でもかからないのが一番、マスク、睡眠、食事、で予防してくださいね。