なかよしやっきょくさんの写真

写真は我が家のベランダです。秋ごろ、プランターのトマトを片づけようかと思った時に、まだ花が咲いて、小さな実が出来ていたので、これが熟したら片づけようと思っていると、冬の間もゆっくりゆっくり成長して、この暖かい気温で、とうとう赤くなりました。
というわけで、まだ片づけられていません。
細い茎の先に大きな実。ぽきっと折れそうですが、また新しい花を下の方に付けていました。

さて、女性のホルモンが足りなくなってくる閉経後の女性は、骨粗鬆症のリスクが大きくなります。
それで、カルシウムを積極的に摂りましょうと言われるのですが、「1日分のカルシウム」と書かれているお菓子やサプリメントに手が伸びていませんか?

カルシウムはそれで一日分・・・でしょうか。
様々なビタミンやミネラルは、推定平均必要量、 推奨量、目安量、上限量が定められています。そしてその推奨量を食べると安心。

なのかもしれないのですが、それを食べたところですべて吸収されるのでしょうか。それからそれはすべて骨になるのでしょうか。
おそらく100%は無理です。

食べ物のカルシウムの吸収を促進するのはビタミンDです
ビタミンDはキノコ類等にふくまれ、日光に当たることで活性化します。
骨を丈夫にするにはたんぱく質が必要です。また、ビタミンKも骨が形成されたところを崩れないようにしてくれる大切なビタミンです。

さらに、運動しないと骨の形成は促進されません。
女性ホルモンのような働きをする大豆イソフラボン(活性化されてから働きます)も破骨細胞の働きを抑えますので、それもとらないといけませんね。

あれもこれも食べないといけないので忙しいですが、骨を丈夫にするには、カルシウムを摂るだけでは、足りないですよ、というお話でした(^◇^)