なかよしやっきょくさんの写真

この日曜に縁あって関西の方の神社にお参りしたのですが、境内で見つけた椿が、深緑の苔の上でとてもきれいだったので写真を撮りました。

椿油が種から採れるのですが、椿油は髪に良いということで有名ですよね。
もちろん椿油は食べることもできます。においもなく、美味しいですよ。

知り合いは椿の花をジャムにしています。

実は椿の花や葉を乾燥させてお茶にして飲むことが出来ます。椿はじつは薬木で、そのお茶を飲むことで滋養強壮、健胃、整腸に。

煎じた液でおできなどにも効果があるそうですよ。椿を見る目が変わってきますね。

ところで、徐々に日中温かくなってきましたね。そろそろ、足先がムズムズ?水虫に気を付けないといけない季節です。爪の色が気になる人はいませんか?
爪が分厚くなって白く、もしくは黒くなっている人は、爪白癬かもしれません。

爪白癬とは爪の中に水虫菌が入ってきて、爪を分厚く、もろくしてしまう病気です。
ふつうの水虫と違うところはなかなか治らないところです。ふつうの水虫の塗り薬を塗っても全然治りません。

それどころかそこが水虫菌の温床となって家族への感染源になってしまいます。

私としてはちゃんと治すことをお勧めします。

爪白癬には、それ専用の飲み薬や塗り薬があります。

すぐには効果を発揮しませんが、数カ月続けてください。今から始めたら裸足(はだし)で歩き回る季節に間に合うかもしれません。

新しく生える爪が根元からきれいに見えてきますので、それが楽しみです。気になる方は病院に相談してください

ただし、爪の根元の爪母(そうぼ)細胞がけがなどで傷んでしまっていたら、白い爪しか生えてきません。

それは水虫ではありませんので直す必要はありません。

では、今から爪のケアをしっかりして、夏は気持ちよく裸足になりましょう♪