なかよしやっきょくさんの写真

今回の写真は岡山県赤磐市にある熊山遺跡付近で見つけたスナゴケ(苔の一種)のアップの写真です。きれいな緑色をしていて、一面に苔が生えているととても気持ちがいいので、苔は好きです。
苔は最近小さな盆栽として流行していますね。よく見るといろんな種類の苔があるので苔の世界も勉強し始めると深みにはまりそうだと思っている次第です。

さて、このところ少しずつ暖かくなってまいりまして、空気は乾燥気味。こんな時におきやすいのが肌のトラブルです。近頃かゆみがひどくなってきている方はいらっしゃいませんか?
冬の乾燥によるかゆみも起こりやすいのですが、空気中に花粉やPM2.5や黄砂などが飛び、紫外線が徐々に強くなる春は、皮膚が炎症を起こしやすくなります。


乾燥していると肌のバリアが薄くなりますし、紫外線に当たると皮膚の細胞がダメージを受けてしまいます。
 ダメージを受けた状態で外部のアレルギー性物質と触れてしまうと、そこが反応してかゆみが出てしまいます。

そんな時にお勧めしたいのはやはり保湿。それから日焼け予防です。
保湿剤は薬局では低刺激なワセリンなどが良く出されます。私はオリーブオイルなどの食用油をお風呂上りなどに塗っていただくのも簡便でいいと思ってお勧めすることがあります。
高級な保湿クリームでも添加物で体に負担がかかることがありますので、肌がトラブルを起こしているときはおすすめしていません。

それから、爪は切っておられますか?のびた爪が弱った肌をひっかくと、炎症が増悪するほか、爪の中のばい菌が皮膚に入ってしまうので、傷が化膿してしまいます。
春の肌トラブル、簡単なことで防げますので、夏にさらに悪化しないように今から気を付けましょう。