ゴールデンウイーク中に東京で野草のイベントに参りました。そのついでに東京の野草事情を散策するために多摩川にも足を延ばしましたが、多摩川河川敷の植物の種類の多さには驚かされました。

写真は多摩川の水辺に生えていたかわいい花、帰化植物の「オオカワヂシャ」です。

チシャは、レタスを意味します。レタスのように食べられるとのことなのですが、これはちょっと苦いみたいで、どちらかと言えばよく見かける白い花、ノヂシャのほうがおいしいですね♪ノヂシャもカワヂシャもよく生えていますので、きれいなものを摘んで食べて見て下さいね。

 

ゴールデンウイークが明けてから、風邪の方が増えているように思います。咳が出て止まらない方、寒気がして熱が出てきそうな方、喉が腫れている方、いろいろですが、変なお天気が続きましたものね。

そんな中、人混みに出かけたり(ウイルスがたくさんいる空気を吸う)、慣れない遊びで体力を消耗したり、気温が急に下がったり、(体力を消耗したり体温が下がったりすると免疫細胞が元気をなくしてしまう)、いろいろな理由でウイルスに感染しやすい状態になっていました。

 

5月病も始まりますから、体調不良と相まって、精神的にもダウンして、仕事や学校に行きにくい日々が続くことは好ましい状態ではありません。少しでも早く、回復されることをお祈りいたします。

風邪の一番の薬は睡眠。しっかり眠って免疫細胞を元気にして、風邪のウイルスをやっつけてくださいね。

風邪薬は基本的にはよくなったら飲まなくても大丈夫ですが、抗生物質が出された場合は最後まできっちり飲み切ることをお勧めします。