たばこの、いいところ?、悪いところ?

また台風がやってきましたね。
岡山は寒いくらい涼しくなったり、雨が降ったり、蒸し暑かったり不思議なお天気です。
でも自然の生き物は季節の移ろいを感じ取り、秋に実る野菜はちゃんと実り、秋に咲く花はちゃんと咲いています。
写真は患者様に頂いた観賞用のかぼちゃと、薬局近くのヒガンバナです。
このかぼちゃは実ったまま乾燥するらしく、収穫後一年近く鑑賞できます。面白いですね。まだ少しあまっていますので、欲しい方、いらっしゃいましたら差し上げますのでお知らせください。さて、にわかに私の周りで禁煙をなさっている方が増えてまいりましたので、禁煙について少しお話したいと思います。

たばこは百害あって一利なしと言われますように、悪いことがたくさん。なぜこのようなものが出回ってしまったのか、悲しくなることがあります。
・たばこを吸うことがかっこいい
・たばこを吸うと気分がよくなる
・たばこを吸うことはお通じに良い
・たばこを吸うことはダイエットに良い
…皆様いろいろな理由で喫煙を始めたり、続けたりされています。
でもこれはすべて間違いです。

顔色の悪い人が咳きこみながらたばこを吸っているのを見てかっこいいでしょうか
ニコチン中毒で脳がマヒしているだけですよ
正常な反応で排便が出来ることが一番です
病的な痩せ方が素敵でしょうか

・禁煙するだけでその方に今後起こりうる発がんの60%防止することが出来る
・禁煙すれば食べ物のおいしさがよりわかるようになる
・禁煙すればおなかの赤ちゃんに対するリスクが減少する
・禁煙すれば部屋が汚れない
・禁煙すれば火事の原因を一つ減らすことが出来る
・禁煙すれば認知症になる確率が減る
・禁煙すれば家族と一緒にいられる時間が増える

…もっといいことたくさんありますが、最後の二つは特に重要だと私は考えます。
喫煙者の認知症になる確率は非喫煙者の約2倍です。
副流煙を吸っていても同じです。癌のみならず、認知症にもなりやすい。ある意味、癌よりも怖いとお考えの方も多いと思います。

それから、タバコを吸うためにわざわざベランダに出る方もいらっしゃいます。(意外とベランダからのぼる煙で他の部屋の方が迷惑していたりもしますが)
その時間があれば、家族ともっとコミュニケーションがとれるはずです。

自分も大事ですが、家族も大事です。認知症になった自分を考えて下さい。家族ともっと過ごせる時間を想像して下さい。

非喫煙者の皆様も、喫煙者の方が近くにいて、煙がだめなら、「ごめんなさい。ちょっと煙が苦手なんです。」と話し、中座されてもいいですし、やめていただいてもいいですから、煙を吸わないようになさるのが一番と考えます。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
http://ift.tt/1i9KWZ3

コメントを残す