花粉症には、ヨーグルト!?

卒業シーズンですね。薬局近くの大学も本日卒業式で、袴姿の学生さんたちを見て、懐かしい気持ちになりました。全国各地でも小学校や保育園などの卒業式、卒園式があるようで、SNSを見ていると幸せで少しさびしい気持ちになります。
岡山市内ではソメイヨシノもほころび始めているようですが、薬局の前のソメイヨシノ並木(吉野坂と言います)は写真のとおり、まだつぼみが黄色。もう少し開花まで時間がかかりそうです。
このところ、少し冷えて、風の強い日が続いています。
こんな時、花粉症の方は大変ですね。どんどん目から鼻から入ってくる花粉に苦戦しながら薬をお求めにお越しです。
ヨーグルトを食べると良いですよと言われるのは、どうしてでしょうか。前にもお話ししたことがあるのですが、善玉菌がアレルギーの抗体IgEではなく、IgAを増やしてくれるというお話です
ではEとAの違いは何なの?と思われませんか?
IgEは、アレルギー物質が体に入ってきた時、過剰に反応して、ヒスタミンをたくさん持っている細胞と結合し、そこからドバ~っとヒスタミンを放出させます。そして、ヒスタミンが引き起こすのが、目のかゆみ、鼻水、鼻詰まり、皮膚のかゆみなどのアレルギー反応です。
IgAは、母乳にも多く含まれる抗体として有名なのですが、赤ちゃんの間はとてもたくさん体内にあり、だんだん減ってきます。
粘膜部分に多く存在し、アレルゲンが侵入してくると、それを包み込んで、体外へ放出して行きます。なので、アレルギーと反対の作用をしてくれる、大変ありがたい抗体なのです。ヨーグルトを食べて、お通じがよくなるだけではなくて、粘膜からのアレルゲンの侵入が抑えられ、アレルギーが改善される!
ということなのですね。
あ、ヨーグルトではなくとも、乳酸菌の入った食品や飲料であれば、きっとお役にたつはずです。お試しください。
http://ift.tt/1i9KWZ3

コメントを残す