夏の便秘

薬局周辺は梅雨入りしてから少し涼しい日が続きましたが、今日は梅雨の晴れ間で、暑い日となりました。
寒暖の差が激しいので、お疲れではないでしょうか。
さて、そんな折、薬局には新しい仲間が増えました。
その名も「ナカ ヨシ男」。なかよし薬局が出しておりますニュースレター4コマ漫画の主人公でございます。
毛糸の帽子と下がり気味のほっぺが特徴のおじいさんキャラでございます。
私の絵を見て、編んで下さった方がいて、みているだけで、私は幸せです。
前に自分で作った薬局の模型と並んでもらいました♪
二枚目の写真は、5月号のニュースレターです。毎月出しておりますが、お手元に届いていない方は、5月号は若干残りがございますのでご入用の旨と送付先をメール(yoshimune@oasis.email.ne.jp)で教えて下されば、6月号と合わせてお送りいたします。

さて、本日の話題は、便秘。
冬は腸の動きが悪くなって便秘に悩む方が増えます。夏場は大丈夫なんじゃない?と思いきや、様子が違っています。
気温が高くなると、体から出て行く水分、汗の量が増えます。体から水分が減ると、腸の水分も減ってしまいます。
腸の水分が減ると、便の水分も減ってしまって、便が固くなります。
急に便秘薬を増量される患者様が増えてまいりました。
「便が硬うて出んのじゃ。」

便が柔らかくなる下剤が出ます。便に混ざりこんで、水分を取り込みやすくする薬です。しかし、それだけでは出ません。
水分を取り込みやすくしても、腸内に水分がなければ水分を取り込めません。
たくさんお水を飲んで下さい、と言っても「おいしゅうねえし、そういう習慣がないから飲めれん」と断られてしまいます。
お水だけが水分ではありません。お茶やスープでもいいんです。なんでもいいから、食事の時は大量に水分を取るようにして下さい。ただし、カフェインの入った、コーヒー、緑茶、ウーロン茶などは違います。利尿作用でせっかくの水分を外に出してしまいます。
麦茶やルイボスティなどが、夏の水分補給には適しているでしょう。スープも塩分があまり濃くないものにして下さいね。
というわけで、夏の便秘に注意して下さい。