猫背注意報 発令中。

薬局周辺のお天気、先週末の暖かさはどこかに消えてしまって、冷え込んできました。今夜は雨も降るようで、12月らしく、寒くなってきましたね。
写真は、寒い時期にほっとするクリスマスのイルミネーションです。これは岡山市中心部を流れている、西川のイルミネーションです。大通り沿いの交番が電飾で彩られ、そこから南に延びる川沿いに歩道と川面が美しく輝いています。ここを歩く人は皆さん上を向いて、明るい表情です。
寒い時期、背中を丸める人が多いですが、ここを通って上を眺めることで背筋も伸びるかも知れません。
皆様、背筋は伸びていますか?私も気付くと猫背になってしまっているのですが、姿勢と健康は密接に関係しています。一番早く現れるのは肩こりや腰痛といった、筋肉の痛み。筋肉のコリで血流が悪くなることで、頭痛や目の疲れなども起こりやすくなります。重たい頭を体より前に突き出した状態になりますので、背骨全体で重さを支えることが出来ず、背中や肩の一部の筋肉に大きな負担をかけた状態になりますので、そのような症状が出てきます。
さらに、体を丸めているので内臓を圧迫しています。胃のものが上りやすくなりますので、逆流性食道炎になって食欲が低下してしまったり、食道の炎症が神経をたどって気管支に伝わり喘息のような咳が出ることもあります。
また、骨に沿って走っている自律神経などを痛めてしまうので、神経症、うつ病などの心の病を引き起こすことも少なくありません。
このように、姿勢の悪さが習慣化してしまうことで、思いもしないような体調不良を引き起こします。 特に、座っているときに姿勢が悪くなりがちです。椅子に浅く腰掛ける、背もたれのある椅子に座るときは、背中と背もたれの間にクッションを挟んで姿勢が伸びるようにする、などなど、いろいろな工夫で姿勢は改善できます。
 
背筋が伸びると見た目も若々しくなりますが、実際に細胞の老化も防げるそうですよ。 コタツで丸くなるのは猫ちゃんにお任せして、人間は、寒い冬も背筋をしゃんと伸ばしていきましょう。
http://ift.tt/1i9KWZ3