脳トレ? 筋トレ?

 だんだんと日が長くなってきました。薬局を閉めた後の帰り道、まだ空が明るく、夕焼けが美しく見えるので、嬉しくてついつい空の写真を撮ってしまいます。 上空の空気が乾燥していてまだ冷たいのでしょう、飛行機雲が良く見えます。
 三寒四温でまだ朝夕は冷えますので、体調崩されませんようにお気を付けください。特に花粉症などで粘膜が既に痛んでいる方は、風邪などのウイルスも入りやすいので気を付けてください。
  さて、薬剤師は日中勤務をしておりますが、夜間や休日に研修に出かけることが多くあります。いろいろな勉強をして地域の皆様の健康のために役立てる責務があります。専門的なことは薬剤師自身で仕事に生かしていけばいいのですが、これは、皆様にどうしてもお知らせしたいと思ったことが2つありましたので、こちらでお話しさせていただきます。
 
 1つ目。おへその下2cm。体重が気になる方、おなか、ではなく、おへその下2cmのところを引っ込めると、どうなりますか?姿勢もよくなり、続けていると体が温かくなってきます。それをずっと継続すると、知らない間に、体重も減少して、正しい姿勢が身に付きます。継続してください。
 2つ目。認知症の予防に効果が認められているもの、2つ。「運動」と「人付き合い」。実は今のところ、この2つしか予防の効果が認められていません。あらゆる脳トレ(数独、パズルなどのゲームなど)は能力アップにつながっても、認知症予防には効果が認められていないのです。たしかに、ご高齢でも、すごくしっかりされている方は、よく歩いていたり、身近な人と良くお話ししたりしてお世話のし合いっこをしています。「誰かのために動く」「誰かのために笑顔になる」ということが人付き合いを長続きさせる秘訣かなあと、日々感じています。
 なので、家の中で脳トレに夢中になるのではなく、ご家族の方と対話をして、外の空気を吸って、いろんな人と触れ合ってください。
 歩くと膝や腰に負担のかかる方は、歩かなくてもいいです。自転車でも、車いすでも結構です。家で座ったままの体操、寝転がってする体操もあります。体を動かすことを心がけてください。
http://ift.tt/1i9KWZ3